神澤歯科医院
入れ歯
 
false tooth

当院では保険の入れ歯では満足ができない方のために特殊義歯を取り扱っております。

 
ソフトデンチャー
 

金属を使っていないため軽く違和感が少ない入れ歯です。入れていても目立ちにくく、審美的にもキレイです。また柔らかい材質を使用しているため痛くなりにくいです。

入れ歯
 
金属床
 

金属を使うため入れ歯を薄く作ることでき違和感が少なくなります。
また金属は熱の伝わりが良いので、熱い物、冷たい物を食べたとき、飲んだときの感覚が普通の入れ歯より良いです。

金属床
 
インプラント義歯
 

総入れ歯の場合、上の入れ歯がすぐに落ちる下の入れ歯が安定せず浮いてしまう、動いてしまうといった不満をお持ちの方は多くいらっしゃいます。
新しい入れ歯を作ってもなかなか不満の解消には至らず、何度も通院し調整をして結局入れ歯ではこれが限界と言われ我慢して使っているという状況だと思います。そのような方にはインプラントを2〜3本使用し入れ歯をクリップ又はマグネットで固定する方法をお勧めします。
治療回数が少なく、入れ歯が落ちる、安定しないといった不満を一気に解消します。

インプラント義歯

左:これまでの総入れ歯とは違い、インプラントでしっかり固定します。

右:インプラントによって固定された歯は、しっかりと噛める様になりました。見た目も自然な仕上がりになります。